初心者向けに株の動画をあげているYouTuberを紹介(日本株)

スポンサーリンク
日本株
スポンサーリンク

どうも、YouTubeを始めようとしたら自分の喋りの下手さと動画編集の難しさを痛感し、挫折中の私(Twitter)です。

名前なし
名前なし

Twitterとブログを始めたものの名前が無く困っています(笑)

名前募集中です(笑)

2019年から株を中心とした投資系のブログとYouTubeを始めたい!と思い勢いよく始めたのですが、YouTubeに関してはやってみて大変さが分かりました(笑)

YouTuberの方々、本当に尊敬します。私は話下手なのもあり、なかなかスムーズに話すことができませんでした。これは致命的です・・(´;ω;`)

また、特に動画編集が一番身に染みて大変さが分かりました。慣れという点もあるのでしょうが、これを毎日やるのはしんどいです(笑)

会社員をしながらYouTuber!なんて甘い考えだった私ですが、同じように株に関する動画をYouTubeに挙げられている方々が多くいます。

私は全ての動画を見ているわけではないので、抜けている部分もあると思いますが、おすすめの株チューバーの方々を紹介したと思います。(主に日本株)

私は株初心者ということもあり、テクニカル分析、ファンダメンタル分析がどうこうというのは、まだまだ勉強中です。

テクニカル分析(テクニカルぶんせき、: technical analysis)とは、主に株式商品取引為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。 将来の取引価格の予想を需給、収益性評価およびそれらの背景となる経済情勢分析に基づいて行う手法であるファンダメンタル分析と相対する概念である。

判定ルールに多少なりともトレーダー自身の相場観や曖昧な視覚的判断を用いたものである場合、トレード手法としてはファンダメンタル分析と同じ裁量トレードに分類されるが、ルールを厳格化したりコンピュータ分析などを主体とするなどして、相場観や曖昧な視覚的判断を廃したルールを採用しているものについてはシステムトレードに分類される。またテクニカル分析とファンダメンタル分析以外にはアノマリーがある。

引用元:Wikipedia

そのため、私が紹介する株チューバーの方々は、どちらかと言うと株に関してまだ素人をメインに説明しているYouTuberが多いかと思います。初心者向けに紹介しているだけでYouTuberの方々はベテランや億り人の方々と思われます。

それでは、紹介していきたいと思います。(チャンネル登録者数は2020年3月25日時点です。)

スポンサーリンク

株の買い時を考えるチャンネル(チャンネル登録者数 5.05万人)

1人目は、株の買い時を考えるチャンネルさんです。

未だに何と呼ばれているか分かりませんが、株時さん?買い時さん?(笑)

声も聞きやすく、内容も分かりやすく、面白いというチャンネル登録者の多さからも納得の方です。

一つの一つの銘柄に対して、今が買い時かどうかであったり、株初心者へ対しての心得(暴落時の対応)など初心者の私でもとても理解しやすい内容を上げてくれています。

株初心者講座は非常にありがたいです。私もこういった初心者講座の動画を上げようと思っていたのですが、まだ初心者過ぎました(笑)

高配当が視聴者さんの需要が一番多いみたいで、よくJT、オリックス、KDDI、ドコモなどの高配当銘柄について紹介していることが多い印象です。他にも株主優待や投資信託などの動画もあげられています。

たまに実況ライブもやられており、人気を博しています。

もふもふ不動産(チャンネル登録者数 17.8万人)

続きましては、もふもふ不動産のもふさんです。

チャンネル登録者も非常に多い方ですね。株の買い時を考えるチャンネル同様に初心者向けに抗議してくれているようなイメージです。

始めに何をしようか迷ったらとりあえずこの方の動画を見ていれば間違いなさそうです(笑)

ライブ配信もやられており、終盤でギターを弾かれていました。

株主優待と配当大好きわっけ(チャンネル登録者数 9600人)

まさしく、私がやりたかったYouTubeをやられている方です(笑)

毎月の株主優待のおすすめ銘柄紹介や割安の銘柄の紹介などをしてくれています。

声から誠実さが滲み出ているような方で、好感度ナンバーワン株YouTuberです。

自分でYouTuberをやってみて分かりましたが声って大事ですよね。。私の声は・・・(´;ω;`)

株の銘柄分析YouTuber【かつを】かたひじはらずに投資する(チャンネル登録者数 4990人)

続きましては、かつをさんです。

動画内容としては、わっけさんに近い形でおすすめ株主優待、銘柄紹介です。

特徴としては、何故だか毎回なぞかけをやられており、株界のねずっちさんですね。

本人(顔、声)は出演しておらず、音声読み上げソフト?みたいな機械を利用されています。全然不快でないですし、面白いですよ。

タカニキの金持ち戦略ch(チャンネル登録者数 4080人)

この方は、株主優待前後の株価の変動を利用した「イベント投資」などの投資手法の紹介や必勝パターンの分析をあげられています。

初心者の私には100%理解まではいけてませんが、とても分かりやすく説明してくれています。

とても勉強になるチャンネルです。

経営学と投資チャンネル(チャンネル登録者数 2540人)

まだ大学生の最近始めた方ですが、ぐんぐんチャンネル登録者が増えています。

京都大学で経営学を学んでおり、そこで培った知識をYouTuberにあげられています。

長期投資前提で考えられており、その中で成長していく業界、企業を的確に分析されており、とてもためになる動画です。

また、収益の兼ね合いで仮面をつけて顔出ししているのが特徴です(笑)

横浜ザイバツの株式投資法(チャンネル登録者数 2830人)

この方は、他のYouTuberとは路線が違いすぎて面白いです。

1つ1つの動画に対して、自分でを書いて紙芝居形式で日本株について紹介しています。

自身の投資法や経験談などを語られており、とても楽しいです。

絵はとても味わい深く、LINEスタンプも出されているみたいです。

横浜ザイバツの株式投資法
株式投資をしながら、僕の投資法、株の体験談、おすすめ株主優待の紹介など 有益な情報をお伝えします! みんなで 億万長者を目指しましょう!

カブ主優待ライダー(チャンネル登録者数 2540人)

この方は、株主優待をおもに挙げられており、60銘柄を一気に紹介されたりなかなか気合いの入った動画をあげられています。

最近はVLOGみたいな形でもあげられています。

Zeppy投資ちゃんねる(チャンネル登録者数 7.4万人)

子の方々は、グループでYouTubeをされており、井村さん、いとちゃんさん、KENさん、ゲット高橋さんの4名でされています。

井村さんは、億り人でリーダー的な立ち位置、KENさんは出来る学生投資家、いとちゃんは株主優待を中心とした初心者向け、ゲット高橋さんも株初心者で初心者代表の意見を言ってくれたりして和ませてくれている感じでとても楽しい動画です。

藤井蛍は株主優待と高配当銘柄が好き(チャンネル登録者数 9280人)

この方は株主優待銘柄の紹介がメインで短い動画なので、ストレスなく見れます。

自分が購入した銘柄を包み隠さず言ってくれますし、保有資産もリアルな感じで親近感が沸くと思います。

YouTubeの収益報告もされており、その面でも参考にさせていただいています。

この方は顔出しもされてバンドもしているみたいです。(私はまだ見たことないですが(笑))

藤井蛍は株主優待と高配当銘柄が好き
藤井蛍(FuJII KEI) 株主優待や高配当銘柄、その他投資関連の話を中心に動画を作っています!いつか桐谷さんみたいに株主優待だけで色々と出来る人になりたいです

Dan Takahashi – News in English & 日本語(チャンネル登録者数 10万人)

この方は、Zeppy投資ちゃんねるによくゲストとして出ていましたが、個人ちゃんねるで一気に伸びたみたいですね。

素人の私には100%を理解できてはいないのですが、とても優秀なことは分かります(笑)

日本株はあまり紹介していないので、一番最後に入れました。

高橋ダン
■ 日本に戻ってき理由をブログに書きました。皆さん今までの応援を本当にありがとう! 🙂 【コロナで生きがいを見つけた】 ■ このチャンネルの英語バージョン見てね。ツールバーで字幕付けて毎日数分だけ聞けば英語も学べます!日本...

まとめ

今回は11人の日本株を中心として動画公開されているYouTuberを紹介しました。

私が気付いていない、見つけられていないだけで、もっと面白い、有益なためになる情報を上げている方はいると思います。

もし、知っていたらTwitterのDMでも何でも良いので、教えてください(笑)

この方々を参考に自分もいつかはYouTubeを!!!

それでは!

タイトルとURLをコピーしました